主婦がFXで稼ぐ方法|いくら稼いだら必要?初心者向け確定申告のやり方

FX学習サイトまとめ

FXの確定申告いくら稼いだら必要?初心者向け確定申告のやり方

今回はFXのトレードする上で欠かせない、確定申告について解説していきます。

このブログを読んでくださっている方も確定申告が必要になってきている方が多いのではないでしょうか。

FX収益の確定申告は必要?


確定申告は年間の所得金額によって決まってきます。
所得が一定の金額を超えたら必要になり、越えなければ申告する必要はありません。

この一定の金額とは、20万円です。

サラリーマンでもOLでも、給与以外の所得が20万を超えている場合は必要になってきます。

FXX収益にはもちろんスワップポイントも入りますので漏れのないように申告しましょう。

所得額は収入から経費を引いた金額になります。

経費とはFXトレードのために必要なもの、例えば書籍や新聞、セミナー代、FX教材もそれに含まれます。

年間のFX収入額が22万だったとして、本やセミナーに3万かかっていれば、所得金額は19万になるので、確定申告は不要です。

確定申告の期間はいつなのか
1月1日から12月31日までの所得額を、翌年2月16日から3月15日までに申告します。
ちなみに、2020年はコロナの影響で緊急事態宣言が発令されたため、4月15日まで延長されましたね。
このように、イレギュラーな年もあると思いますが基本は上記の通りです。

確定申告に必要なものは
・給与所得の源泉徴収票(会社からもらう)
・年間損益報告書(FX会社のサイトでダウンロード)
・確定申告書B(第一表・第二表)
・申告書第三表(分離課税用)
・先物取引に係る雑所得金額の計算明細書

提出の仕方は、

・税務署に直接提出

・税務署へ郵送

・e-Tax

この3種類です。

私はe-Taxで申告しています。

画面上で指示に従って金額を入力するだけなので簡単ですし楽です。

e-Taxの申告方法は、IDパスワードかマイナンバーを利用した申告があります。

年間損失だった場合の申告はどうする?

FXを始めたばかりの方は、最初の1年はマイナスになってしまう場合もあると思います。

そういった場合も確定申告をしておけば、繰越控除と損益通算ができます。

この期間は3年間の控除ができるので、翌年以降の利益額からそのマイナス分が控除され、FX所得の税金を抑えることができます。

もし確定申告をしなかったらバレるのか

結論から言うとバレます。

私たちのFXデータはマイナンバーカードと紐づけがされています。

さらに、証券会社は取引のデータを税務署に報告しているので、脱税はかなりの確率でバレてしまいます。

バレてしまった場合は、無申告加算税や延滞税など本来払わなくてもよい余計な税金が課せられてしまいますので、きちんと納税するようにしましょうね。

では、来週も楽しいトレードライフを!

FXの基礎学習ができるおすすめサイトです。私も最初はこれで勉強しました。
月収100万円を達成するきっかけとなったサイトです。無料のトレード動画400本以上。さらに経済の動きがわからないときは送られてくるメルマガが参考になります。
FXで月20万稼げない方はぜひ参考にしてみてください。
→FXビクトリーメソッドレビューはこちら←
FXビクトリーメソッド公式サイト




【まとめ記事】FXの基礎がわかる完全マップ 葉月の初心者で月50万を目指す方法

このページを順番に読み進めることで、FX初心者の主婦でも月50万円を目指せるレベルになります。勝率80%以上の手法もすべて無料で公開中。
初めてトレードする方向けにまとめておりますので、これからFXにチャレンジしてみようと思う方はぜひ参考にご活用ください。

コメント


タイトルとURLをコピーしました