FX雇用統計の結果と本日7/5までの収支

日々の投資日記

FX雇用統計の結果と本日7/5までの収支

こんにちは。日々FX為替取引を勉強中の葉月です。

トレードの調子はいかがですか?

葉月の昨日の収支です(木曜日確定利益)

ドル/円     67,000

ユーロ/ドル22,000

ポンド/円    15,000

今月のトータル収支
(3社合算スワップ金利含む)
421,000

スキャルピングで参考にしたのはこちら恋スキャ

スワップ金利狙いポジション保持中

・ドル円・豪ドル
・ランド円(南アフリカ)
・ペソ円(メキシコ)・トルコリラ円

1カ月ぶりにユーロドルをトレードしてみました。ずっとトレードしてなかったのはトレンドの方向性がさだまってなかったのもあって、しばらく動向をみていたのですが、大きなマイナスを受けてしまいました。はやり根拠なしのトレードはダメですね。

ドル円は上下に強い抵抗線がありますが、先週と変わらず、ショート方向でトレードしています。

今日の雇用統計の結果も受けて、あすからは、いったん売りトレードオンリーは終了です。

今日の雇用統計チャートです。

結果は予想を上回る22.4万人増となりました。こちらは1月依頼の数字がでましたね。

ドル円は本日の日足が108.30内に収まってくれば、来週からも売りも買いも様子をみながらトレードできそうですが、来週以降の相場が108.70を超えれば売りトレードは一旦終了です。

ポンド円は136.80を超えるまでは戻り売りトレードで様子見。大きく幅をとるなら138.10まで売りメイントレードにしたいと思います。

では、来週もトレードがんばりましょー。

来週の目標レート

ドル/
金曜(7月5日)の雇用統計の結果から来週は売りトレードオンリーは終了。買いも視野にいれてトレード。108.70を超えたら売りトレード終了 トレンド変化の可能性あり

ユーロ/ドル円
トレンドが定まってないのでトレードなし

ポンド/
戻り売りで1ヶ月以上利益継続中。138.10を超えてくるまでは戻り売りトレード

来週はここで相場が動く!

来週の経済指標(米・英・日のみ)

❤️×1   8指標 省略
❤️×2   7/8    0930分 日 黒田日銀総裁の発言米
❤️×2   7/9    2145分 米   パウエルFRB議長の発言
❤️×2   7/10  0300分 米   クオールズFRB副議長の発言
❤️×2   7/10  1730分 英 商品貿易・貿易・鉱工業・製造業生産高・GDP
❤️×3   7/10  2300分 米   パウエルFRB議長の議会証言
❤️×3   7/11  0300分 米   FOMC議事録公表
❤️×2   7/11  2130分 米   消費者物価指数
❤️×3   7/11  2300分 米   パウエルFRB議長の議会証言
❤️×2   7/11  0230分 米   クオールズFRB副議長の発言

❤️×1 そこまで重要ではないがチェック
❤️×2そこそこ重要 数字によってはかなり動く
❤️×3重要指標!ポジション保持の場合は必ず要チェック
【まとめ記事】FXの基礎がわかる完全マップ 葉月の初心者で月50万を目指す方法

このページを順番に読み進めることで、FX初心者の主婦でも月50万円を目指せるレベルになります。勝率80%以上の手法も公開中。
初めてトレードする方向けにまとめておりますので、これからFXにチャレンジしてみようと思う方はぜひ参考にご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました