FXの取引しやすい時間帯 世界の市場タイムについて

FXの基礎

FXの取引しやすい時間帯 世界の市場タイムについて

土日祝日は市場がお休みなので、

主婦である私にとっては、家族と過ごせる時間ができてとてもありがたいです。

平日はお仕事があって、夜しか取引ができない方にとっては、

休日こそなぜ休みなんだぁぁって感じですよね。

さて、今回は

為替相場の取引時間や取引しやすい時間帯、
各国の【市場タイム】について書こうと思います。

まず、3大市場とも言える代表的な市場は、

東京タイム

ロンドンタイム

ニューヨークタイム

この3つです。

そして、ロンドンタイムとニューヨークタイムには夏時間と冬時間があります。

3月中旬から10月までが、夏時間。

11月から3月中旬までが、冬時間です。

なので、今月(6月)は夏時間ですね。

日本時間でみると

【東京タイム】
9時から16時
【ロンドンタイム】
夏 16時から0時
冬 17時から1時
【ニューヨークタイム】
夏 21時から5時
冬 22時から6時

この夏時間、冬時間によって、経済指標発表の時間もずれてきますのでチェックが必要です。

経済指標についても、取引には重要なことなので、また後日書きたいと思います。

で、この市場がオープンすることによって、相場が大きく動き始めることがあります。

そのタイムごとの癖などもあり、

特に、ロンドンタイムオープン後は、
あるテクニカルを使うことにより、

80%くらいの確率で稼げる手法もあります。

これもまた順に書いて行こうと思います。

私のトレードはだいたい、東京タイムが始まったころに少し入って、

あとはロンドンタイムのオープン時と、

子供や旦那が寝たあとの23時から少し入ると言う流れが一日の取引です。

初めは、どの時間がトレードしやすいとかを考えない

毎日(毎回)同じ時間に取引するのがいいと思います

何回が取引しているうちに、その時間帯の癖というか、流れが見えてきます。

やたら相場が動くな…とか、全然動かない…とかがわかると思います。

それを、レンジ場とか、上昇・下降トレンドという言葉で表すのですが、この二つについても詳しく書いていこうと思います。更新しましたFXの基礎中の基礎 チャートを使いトレンドとレンジを見分ける方法

FXの基礎学習ができるおすすめサイト
私も最初はこれで勉強しました。
月収100万円を達成するきっかけとなったサイトです。ファンダメンタルズや経済の動きがわからないときは送られてくるメルマガが参考になります。
FXで月20万稼げない方はぜひ参考にしてみてください。
→FXビクトリーメソッドレビューはこちら←
FXビクトリーメソッド公式サイト

スキャルピングを専門に勉強したい方はこちらがおすすめ
恋スキャFX完全版公式サイト
【まとめ記事】FXの基礎がわかる完全マップ 葉月の初心者で月50万を目指す方法

このページを順番に読み進めることで、FX初心者の主婦でも月50万円を目指せるレベルになります。勝率80%以上の手法も公開中。
初めてトレードする方向けにまとめておりますので、これからFXにチャレンジしてみようと思う方はぜひ参考にご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました