FXの始め方とおすすめの口座比較

FXの基礎

FXの始め方と用意するもの 

こんにちは。日々為替を勉強中の葉月です。
今回はFXの始め方と何を用意すればいいかについて書いていこうと思います。
まず、これがないと始まらないものは、投資金(資金)ですね。
FX取引をするための証拠金となるお金ですが、始めはそんなに大金を用意する必要ありません。目安として3か月は練習期間と思ってトレードした方が賢明です。
FX口座によっても最低必要な証拠金が決まっているので、目安の金額を表わすことはできませんが、1,000通貨対応のFX会社なら5万もあれば十分に練習をかねたトレードができますし、もっと1万未満の少額でトレードできるFX会社もあります。
2つ目に必要なものとして、今、上記でもでてきた内容ですが、FX取引に対応している証券会社の口座が必要となります。証拠金を入れ、利益が入ってくる口座です。
こちらはネットで口座開設ができるので登録すれば3日以内にはトレードを始めることができます。私がおすすめする講座は日本の証券会社です。海外の証券会社もたくさんあるんですが、「ほんとに利益配当金入ってくるかな?」とか勝手な憶測ですが、自分の中で不安な要素があるので私は全て国内の証券会社を使用しています。
私が推奨する証券会社をいつくかピックアップしましたので、今から口座を用意する方は参考にしてみてください。
DMM FX
DMM FX

★FX口座数は日本第1位の実績

★最小取引単位が10,000通貨対応なので約4万円以上からの取引になります。少額から始めたい方は1.000通貨対応の口座をおすすめします。

★DMM FXの一番の魅力は、スプレッドが業界で最狭水準の0.3銭ということです。取引コストがかなり抑えられます。

★DMM FXの禁止項目に“短時間での注文を繰り返し行う行為”という記載がありますので、高速な売買(スキャル)が禁止されています。

★トレーダーが通貨ペアをどれくらい買って、または売ってるいうかを見ることができる機能があります。自分の持っているポジションに自信がないときに安心材料として確認するのもありかもですね。

ヒロセ通商

★FX顧客満足度が4年連続第1位 その理由としてもれなく食べ物がもらえるキャンペーンがあることだと思います。取引をすればするほどプレゼントが当たるチャンスが拡大します。実際、大量の取引をすれば大量の食料が毎月ヒロセ通商から届くので驚きです。

★最小取引単位が1,000通貨対応なので約4,000円以上からの取引になります。

★DMM FXとは対照的でスキャルを推奨している証券でもあります。規定スピードは世界最速水準。

★スプレッド0.3銭から

★通貨ペア50種類(他社と比べるとかなり多い)です

★自動売買サービス不可

外為ジャパン

★最小取引単位が1,000通貨対応なので約4,000円以上からの取引になります

★自動売買があり、設定を行えばすぐに自動で取引をしてくれる機能があります。

★スプレッド0.3銭からですが、ドル円が1.0銭と高めです。

★取引システムがとてもシンプルでわかりやすいです。

★全国で無料セミナーを受講できる。

JFX

★最小取引単位が1,000通貨対応なので約4,000円以上からの取引になります

★スプレッド0.3銭

★こちら↓からの口座開設で、1,000円のキャッシュバック

【まとめ記事】FXの基礎がわかる完全マップ 葉月の初心者で月50万を目指す方法

このページを順番に読み進めることで、FX初心者の主婦でも月50万円を目指せるレベルになります。勝率80%以上の手法も公開中。
初めてトレードする方向けにまとめておりますので、これからFXにチャレンジしてみようと思う方はぜひ参考にご活用ください。

FXには取引しやすい時間帯、または自分に合っているトレード時間というものがあります。
次回はFXの取引しやすい時間帯について書いていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました