主婦がFXで稼ぐ方法|FXの基礎知識【初心者向け】FXとはなに?!

FXの基礎

FXの基礎【初心者向け】FXとはなに?!

こんにちは、はじめまして!

日々為替を勉強中の葉月です。→プロフィールはこちらです

初回ブログになります。

まず今回は「そもそもFXとはなにか?」について書いていこうと思います。

初めてFXに挑戦する方はどういう仕組みで、どんな投資なのか…そんな疑問が浮かぶと思います。

「FXって言葉は聞いたことがあるし、投資みたいな話は聞いたことがある」
「お金を稼げるのかもしれないけど…」で?そもそもFXって何?

その疑問を解決しようと思います。

FXとは何か?


一言で済ませるとするなら、2つの通貨を売買し利益を稼ぐということです。

では、2つ通貨を売買し、どうやって利益を稼げばいいのでしょうか?

例えば、今日、私が母からりんごを1個100円で買ったとします。

次の日、そのりんごを弟に110円で売りました

私の財布は+10円のお小遣いになりました。

まぁ、少し極端な例になってしまいたが、

ようは、1ドル100円で買った通貨を、次の日1ドル110円で売れば10円の利益になる…ということです。

これが、ドルと円の二つの通貨です。

なんとなくイメージが湧いていただけたでしょうか。

ただ、実際の取引になると、そう簡単なものではなくなります。

チャートを勉強したり、指標を理解したり、市場を理解したり、損をしていることを受け入れ損切りしたり…と、とても奥が深いのもFXの魅力の一つです。

今、日本政府では、老後の資金が2000万円必要と言われています。


これは、2000万貯めろ!というわけではなく、「年金で暮らしていくには、毎月5万ほど不足しますよ。仮に年金をもらい始めてから20~30年生きるとすれば2000万ほど必要です」ということだと私は解釈しています。

今、すでに資金を管理して運用してる人たちにとっては、これといって驚く話しではないし、まったく不可能な話しではないんですよね。

逆に月5万でいいんだ…って思考だと思います。

もっと怖いことを考えたら…実際これから先、年金ってほんとに出るのかな?って思います。

ただ、この月5万を負担に考えている層も、もちろんいらっしゃると思います。

今現在、自分の時間を売って労働をしている方。

アルバイトやサラリーマンの方々。

上記の方は、毎月決まった給料で生活をするしかありません。

人は平等に1日24時間しかないわけで、どんなに偉い上司でも、仕事がバリバリできる同僚でも、時間を売って給料をもらっている以上、それ以上の収入にはならないのです。

もし仮に、アルバイトやサラリーマンの方に「明日50万稼いできてください」

そう伝えたら、果たしてどれくらいの方がYesと答えられるでしょうか…。

おそらくほとんどのサラリーマンが首を横に振るのではないでしょうか。

私は、稼げる可能性があります。

ようはそういうことです。

それが時間を売って労働している人と、自分の技術で生活している人の差です。

話しがFXからは離れてしまいましたが、おそらく政府が「老後必要な資金2000万円」を発表した経緯もあって、今後、数年の内には、誰もが当たり前に資産を運用する投資ブームが来ると考えてます。


労働しないわけではなく、例えば今月は3,000円浮いたからこれを投資に回そうかとか、投資というのを視野に入れた生活が当たり前になる時代がくると考えています。

私は、株や先物などの投資は全くの無知なので、このブログではFXを中心に、どうやってFXで利益を出していくのか、FXで住宅ローンを返済した方法や勝率の高いトレード法などを惜しみなく無料で公開していこうと思います。

少しずつですが、丁寧に更新していきたいと思いますので、これからFXに挑戦してみよう!と思う方は、ぜひ参考までに読んでいただけると嬉しいです。

では、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

次回は、まずFXを始めるにはどうしたらいいのか、何を用意すればいいのかなどを記事にしていきたいと思います。

【まとめ記事】FXの基礎がわかる完全マップ 葉月の初心者で月50万を目指す方法

このページを順番に読み進めることで、FX初心者の主婦でも月50万円を目指せるレベルになります。勝率80%以上の手法もすべて無料で公開中。
初めてトレードする方向けにまとめておりますので、これからFXにチャレンジしてみようと思う方はぜひ参考にご活用ください。

コメント